虫の目レンズType SCフルサイズ対応について

今まで虫の目レンズの撮像素子サイズについては、APSまでの対応を記載していましたが、最近要望の多いフルサイズ対応について調べましたのでご検討ください。

カメラ:フルサイズ・ニコンD600
コリメート法のため、カメラレンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED (IF)を使用。このレンズ使用の場合、フルサイズまでカバーしています。
※他のレンズについては未確認です。多くのレンズはコリメート法の場合、周辺のケラレが残りますので、ケラレがなく一番良いと思われるレンズを使用してテストいたしました。IFでレンズの全長が変わらないので操作上良いと思います。
今回のテストは、
ライブビューを使用して、全てピントはオートフォーカスを使用しております。ライブビューによるオートフォーカスはコントラスト方式ですので、オートフォーカスでテストしてみました。
露出:オート
テストしたレンズは、標準システムのコーワLMVZ164、先端の部分を細くしたミニレンズ、高解像度魚眼フジノンレンズの3点でテストしています。
バラは、ライブビューによるオートフォーカス・三脚使用。
下の蝶は「ぐんま昆虫の森」の温室内の撮影のため手持ち撮影・ライブビューによるオートフォーカスです。

虫の目レンズ・筒細タイプSCによるフルサイズテスト
撮影レンズ:コーワLMVZ164(虫の目レンズ・筒細タイプSCの標準システム) ※虫の目レンズ全長:約330mm(撮影レンズ先端から60mmマクロレンズ先端までの長さ)

撮影レンズ:フジノン高解像度魚眼レンズ(オプション)
 
撮影レンズ:ミニレンズ(レンズユニット部はオプションです)
 


e-mail
メールは2つ掲載しておりますが、同時に確認しておりますのでどちらのメールを頂いてもOKです。
ご質問、お見積もり、ご注文等ご利用下さい。メールを頂いた順にご連絡致します。