引伸ばしレンズ−カメラマウント

引伸ばしレンズ−カメラマウント(NEXカメラマウント)
BORGの部品をそのまま使用したシステム。
NEX5に取り付けている写真:EL-NIKKOR 50mm F2.8、写真左:EL-NIKKOR 50mm F4。
共に無限でピントが出ます。マクロ撮影の場合はボーグヘリコイド(M42P1)等を使用。
引伸ばしレンズに合わせて無限が出るようにしたシステム。
ヘリコイドの繰り出し量約8mm。それ以上のマクロ撮影の場合、BORG M42P0.75ヘリコイドまたはT-T延長筒を使用します。
NEX5に取り付けている写真:FUJINON-E 50mm F3.5、写真左:FUJINON-E 90mm F5.6。
下記内容は、BORGのHP記載内容をそのまま掲載しています。
NEX5に装着した引伸ばしレンズ <組み合わせ例>NEX5+5013+7843+7840+7844+ELニッコール50/2.8 
<本セットの特長>●この組み合わせで無限遠〜約60cmまで合焦します。
●引伸ばしレンズの焦点距離が50mmより長い場合は延長筒やヘリコイドの追加で対応可能です。
●延長筒の併用により、さらに近接まで合焦します。
●引伸ばしレンズは非常に解像力が高く高性能なので、最近大流行しています。
●合焦機能のない引伸ばしレンズがボーグのヘリコイドシステムで現代に蘇ります。
●NEXはAPSCサイズのため、焦点距離が1.5倍相当と低く抑えられるので、用途が広がります。
FUJINON-E 50mm F3.5引伸ばしレンズは、左のEL-NIKKOR 50mm引伸ばしレンズよりフランジバックが短いので、左のシステムで組み合わせると無限でピントが出ません。そこでFUJINON-E 50mm F3.5引伸ばしレンズ専用に製作しました。それにより、これより長いフランジバックの場合は専用マウントにすることにより無限が出ます。
FUJINON-E 90mm F5.6を取り付ける場合は、FUJINON-E 50mm F3.5を取り外して取り付けます。
※引伸ばしレンズのネジM39をM42P0.75に変換して接続しています。
※FUJINON-E 50mm F3.5引伸ばしレンズ(フランジバック38.5mm)よりフランジバックが長いレンズは専用リングにより取り付け可能。


ご注文・お見積は、〒・住所、お名前、電話番号等をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。
e-mail

なお、当店のホームページをご覧になって感想等ありましたら、 メールを出していただければ光栄に存じます。
今後のよりよい製品の開発等の参考にさせていただきます。

また、ご質問についてはお電話にてお願いいたします。
TEL. 049-231-5319
〒350-1175 埼玉県川越市笠幡3640-155

ご注文はFAX.でもお受けいたします。
FAX. 049-231-9354

トップに戻る